*

あらゆる世代の女性の悩みの種です

ニキビといえば10代の若い世代に多いイメージがありますが、量は減るものの大人になってもニキビはできるため、あらゆる世代の女性の悩みの種です。ニキビができた時に一番良いのは皮ふ科にかかって薬を処方してもらうことかもしれませんが、学校や仕事などで忙しいとお医者さんに行く時間もなかなか取れないため、日常のケアでニキビの予防ができれば一番です。私もニキビに悩まされている一人ですが、洗顔の方法を変えてから大分少なくなりました。

もともとはこめかみなどの顔周りに多くニキビがあったのですが、一度エステに通った際に洗顔料の洗い残しが原因かもしれないといわれました。今では信じられませんが、洗顔フォームを洗い流す時に当時は10回程度しか洗顔していませんでしたが、その回数を30~50回に増やしたところみるみるうちにニキビが減りました。ニキビの原因は他にもありますので、もちろんこれだけですべてのニキビが治るわけではありませんが、お悩みの方は一度試してみることをお勧めします。

大人ニキビが治らない 乾燥肌は原因になります